家購入 part5

  • Diary

もし未読の方は part1 part2 part3 part4
 
最終話(だと思う)。皆様興味があると思われる住宅ローンの話を。


part2にて

予算は当初3000万以内と設定していました。というのは、金利3%35年ローンで月12万払い(ボーナス加算なし)で3094万円くらい借りられるということからです。

と書いていました。住宅ローンについては前も書いた通り某都銀と契約することに決めましたが、契約方式については契約日当日に決めるということでした。
 
方針としては、短期固定で金利めちゃ安ループに賭けるということに決めていました(爆。金利上がるな(゚Д゚)ゴルァ!。だいたいまだまだ不良債権償却も進んでないし、お国は借金漬けだし、まだまだ金利上がらないだろうと。10年くらいしのげりゃ後はどうにかなるさきっと(笑。
 
さて、ネットで見るとキャンペーンもやっていまして
 3年固定限定0.98%(保証料別途支払の場合)
とかいうキャンペーンもあるそうですが、営業の方いわくこういうキャンペーンよりも期間中ずっと割引があるほうが良いとのこと。そうです、通常に公表している金利からディスカウントするということをどこもやっているわけです。
だいたいどこの金融機関でも最大1%の枠があるそうな。ただしもちろん大手企業に勤めているとかでないと、そういう割引は出ないらしいです(もしくはその優遇の利率が下がる)。世の中不公平ですね。
 
契約当日、どーします? ということで選べる方式は
 変動金利型2.375%
 2年固定 2.000%
 3年固定 2.250%
 5年固定 2.800%
 10年固定 3.600% (利率はそれぞれ今webを見て書いてある数字 また、保証料別途支払/元利均等の場合)
 
まず、私は保証料内枠ということで一時支払金をできるだけ下げます。手持ちありません(笑。
内枠だと0.2%上がるとのこと。
 
で、優遇ですが 1%ゲット です!(当日判明)。ぬお~初めてそこそこいいとこに勤めているメリットを感じました(爆。
というわけで、表示金利から-0.8%となるわけです。
 
たいていの人は2年固定か3年固定を選ぶようです。私は.....信ずる道を行けということで一番安い固定2年を選択。
2年間は1.2%ということになります。ふむ。安っ。
 
さて、ローン契約は無事終わり、翌週に金消・引渡しということなりました。
ようするに、銀行から口座にずどんとお金が振り込まれ、ずどんと不動産業者に振り込んで金銭決済して、家の鍵をもらえるということです。いったん札束を積めれば楽しいと思うのですが、そんなことあるわけもなく(笑、通帳の中を大金がスルーしていくだけです。
 
ぶっちゃけ書いてしまいますと、
 
・不動産本体は3xxx万(税込) これを全額35年ローン(保証料内枠)
 本体価格100%まですぱっと借り入れできるのが銀行のいいとこかも
 
・諸費用ローン100万 これも35年ローン(保証料内枠...変動金利4%くらいだったかな?)
 
てな感じで、合計3xxx万の借り入れ。諸費用ローンも念のため借りていますが、実際にはほぼ不要といってもよい位でした。不動産本体以外に必要となる諸費用で大きいのは保証料ですが、これは内枠に叩き込んで0、あと登記費用とか火災保険とかもろもろかかりますが、手付けで100万払っていますのでほとんどそこでまかなわれてしまいます。つまり、金消したあと普通口座にお金が増えてるということになりました(笑。いや笑いじゃなくて大金借りてるわけですが。
 
あと、うちは仲介ではなく建売業者から直接買ってますので仲介手数料が0です。これ結構馬鹿になりません。つうか、仲介で買えば3%+6万(うろ覚えですが)という仲介手数料が発生するため、これがだいたい100万になります。恐いですねー。おんなじものを買うのに仲介しただけで100万増えるという。しかもこれ借りるとすれば諸費用ローンが増える話になるので金利も高いです。建売買うなら、めぼしつけて現地行って建売業者から直接買うのがよいと思います。まぁ仲介は仲介で当然いろいろなところを教えてくれるというメリットもありますので否定するわけではないですし、3%という手数料は別に法外であるとは思いません、が、個人で100万というと うへ~ と思うのも当然かと。
 
さてさて、引渡しも済んで思ったのは、
これで毎月いくらの支払になるの? (爆
そーなのです、それがわからないまま契約しちゃってるわけですわ(爆
まぁ最初に概算してるし、当初予定よりは少ないと思うんですけどね。
 
ちょっとしたら銀行から支払予定の紙が送られてきました。
や....安い.....
そりゃまぁバクチ短期固定アタックなので当然と言えば当然ですが、月々10万切ってます。ボーナス払い0で。
 
もともと2DK+駐車場で9.5万のとこを借りていたので、微増程度という結果に相成りました。
金利上がるな(゚Д゚)ゴルァ! ま、この低金利の時に払ったつもりでためておいて繰上げ返済にまわすというのがリスクヘッジの意味でもいいんではないかと思ってます。
 
というわけで、ここまで細かいことを書いていいのかという話はありますが、やばくなったら消せばよいので包み隠さずゲロってみましたw (ちょっとしたら数字は伏字だらけにするかも)
買おうと思えば意外と買えちゃうものですね。
 
あと家関係でやろうとしているのは、
・2Fベランダに屋根(というかひさし)をつける 近くのサッシ屋さんと話をつめています 2.5間×3尺 約20万?
・高速高架そばということで、寝るときやっぱりうるさいですw 寝るとき以外は気にならないのですが
 まぁそうはいってもすぐ眠ってしまえる私なのですが、残金があれば今の寝室(和室)の障子→内サッシに替えて、防音を図ろうかと ここでオーダーして自分でつけるのが安そうだな、と思ってます。
 
てなわけで。
どうか欠陥住宅でありませんように(爆
# 住宅性能表示は取れている建売ですけどね
 
---12/6追記
一部数字を伏字にしましたw ま、ほとんど変わらないんですがw

Track Back [1]

Track Back URL

住宅ローン契約締結時の諸費用

住宅ローン契約締結時の諸費用とは。ローン契約書作成時にもいろいろお金がかかります。 続きを読む

Comments [3]

いやぁ、楽しませてもらいましたW

でも札束って積んでみると案外たいしたことないですよ?W

私は一度どうしても現金で払いたいというお客様がいらっしゃったおかげで一千万を持って銀行に走る経験をしました。その間本当に生きた心地がしませんでした(@_@;)
失くしても盗まれても弁償できる額じゃないですからねぇ。。。
人のお金といえどそんな大金見たことなかったのでいい経験でした。

家買うときってこんななんですねー。ほぇー。勉強になりましたっ(笑)

ちなみに私も、仕事で一度だけ500万の現ナマを抱かせて頂いたことアリ。
「銀行から引き出して会社に持って帰る」というお使いだったのですが、いつもは窓口からポイッと渡されるお金が、ちょっと人の少ない貸し金庫とかがある窓口まで行員に連れてかれて仰々しく渡されました。
帰りはアジア系の外人さんに怯えたり、やたら汗かきながら帰ったなあ…もう2度とやりたくない(笑)

仕事で大金持ち歩くのは嫌ですねぇ。(そういう経験はないです)
たしかに3000万程度はたいしてかさばるほどのものではないのかも。うーむ。
 
家買うのがこんなもんかどうかは、私も他の人に聞いてみたいですw

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)