about blog(好きなblogと雑感)

  • Diary

超人気ブログの悪徳不動産屋の独り言様のエントリーにて名前を出していただき、大変恐悦至極なnniです。いやもうびっくり。
 
どのくらい人気かというと、Kakoの手文庫様のエントリーを読んでいて知ったのですが、ココログブックスコンテストの大賞ノミネート14ブログのうちの一つなのです。 個人的にはあんまり目立ってほしくない気もするのですが、まぁ悪徳さんならいつでも自分流を貫いて辛口~に書いていただけるでしょう(笑。
 
Kakoさんのブログは選ばれなかったということですが...まぁパンチにはかけるかもしれません。しかし美しく端正な文章は唸らされることが多く、尊敬している方の一人です。 最近では このエントリー や このエントリー など。なかなかコメントは打ちづらいのですが(時間がないという言い訳をしてみたり;;)、心に響く文章です。
 
あと、私がいつも楽しみにしているのは、やまけんの出張食い倒れ日記。更新頻度・独自の内容ともに素晴らしいとしかいいようがありません。
 
もちろん私をこの道に引き込んだ(というかなんというか)ayu師匠のblog(CrossBreed!)も独自面白コンテンツを継続upされていて、いつも楽しみにしています。
 
いずれにせよ独自のコンテンツを継続エントリーされている皆さんは本当に凄いですよね...。私にはとてもとてもw。はたから楽しませていただいているだけですが、clipとかしているだけでも微妙なつながりが感じられて、いやーblogは楽しいなぁと。
 
まぁそれにしても...寝ないとw
 
注:ここにあげなかった方もmybloglistに入っているものは基本的に巡回していますので^^ あっ木村某さんの外さなきゃ....ずっと読んでないのに入れてた...

Track Back [1]

Track Back URL

褒めて頂いて

私は田辺聖子氏の小説・エッセイが中学生の頃から好きで、ほとんどの作品を読んでいる 続きを読む

Comments [2]

nniさん、お早うございます。
尊敬だなんてハズカシイジャナイデスカ。
あんまり実力以上に褒められるとここにコメントを書きに来られなくなってしまいます(笑)
でも、うれしい言葉を沢山ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

Kakoさん、わざわざお越しいただき恐縮です!
 
いやほんとにいつも簡潔で綺麗な文章で ほぁ~ と思いつつ読ませていただいてます(なんだか意味不明ですが^^;)。
 
私は本を読むようになってから一時「いつかは作家に」とあり得ないことを思っていたのですが、すぐに文才がないことに気づきました(笑。Kakoさんの腕ならば十分仕事にもなりうるのではないかと、勝手に思ってます。
まぁ私個人としてはブログで(無料で?)読ませていただいているのは幸せなわけですが:)。
 
エントリーを書く際に心がけていること、みたいな内容をいつか書いてもらえると嬉しいなぁと思います。(もう既にあったらすみません;;)

私が感じているのは
・簡潔で、だらだら長くない (私はだらだら書くのが大好きです;;)
・話したいこと(テーマ)と展開(導入-展開-オチ?)をちゃんと考えて書かれている
いや、全部当たり前といえば当たり前なのでしょうが;;。あと、読後感がさわやかな秘訣とかなにかあるのだろうかと(笑。
 
ではっ。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)