MTバージョンアップ 3.01D→3.151

エントリ削除できないーと悩んだ末、バージョンアップをやってみることにしました。
とりあえずうまくいったようです and 削除できない件も解決しました(原因は別だったw)
以下、やったことを。


全体として参考にしたのは Movable Typeのアップグレード手順
 
・まずTopにindex.htmlを置いて、一応トップから入ってこれないように(極めてゆるい対策ですが)
 
・MTでサイト書き出し
 
・FTPツールで、全ファイルをローカルに保存
 
・MT3.151のバージョンアップ用ファイル(zip)をダウンロード
 
・ローカルに展開
 
・ファイル修正
 1. mt_comments.cgiをリネーム&中をいじってある件(コメントスパム対策)
   新しいcgiファイルの中を修正し、リネーム (修正の参考はこちら)
 2. mt_tb.cgiの中をいじってある件(TBスパム対策)
   新しいcgiファイルの中を修正(以前と違って、1.のリンク先を参考に修正)
 3. mt.cgiのリネーム、mt.cfgのAdminScriptの指定
   mt.cgiを普通にリネーム
 
・ローカルファイルをアップロード
 念のためディレクトリ毎に。また、

extlibディレクトリ内のファイルをアップロードするときは、以前Movable Typeをインストールしたときにインストールしたライブラリをどれも上書きしないよう注意してください。
 
注:search_templatesディレクトリにある検索テンプレートを変更した場合は、アップグレード用配布ファイルからのsearch_templatesディレクトリをアップロードしないでください。検索テンプレートが上書きされます。

 とあるので、extlibの中のファイルは上書きしないようにした。search_templates記憶ないので上書きした。それ以外は問答無用で上書きアップロードw
 
・mt-upgrade31.cgiを実行 以下は結果

Upgrading your databases:
Running 'alter table mt_blog add blog_ping_technorati tinyint'
Running 'alter table mt_blog add blog_children_modified_on datetime'
Running 'alter table mt_blog add blog_custom_dynamic_templates varchar(25)'
Running 'update mt_blog set blog_custom_dynamic_templates = 'none''
Running 'alter table mt_template add template_created_on datetime not null'
Running 'alter table mt_template add template_modified_on timestamp not null'
Running 'alter table mt_template add template_created_by integer'
Running 'alter table mt_template add template_modified_by integer'
Running 'alter table mt_template add template_build_dynamic tinyint'
Running 'update mt_template set template_build_dynamic = 0 where template_build_dynamic <> 1'
Running 'alter table mt_template modify template_build_dynamic tinyint not null'
Running 'alter table mt_category add category_parent integer'
Running 'update mt_category set category_parent = 0'
Running 'alter table mt_category modify category_parent integer not null'
Running 'alter table mt_entry modify entry_basename varchar(50) not null'
Running 'create table mt_fileinfo (
fileinfo_id integer primary key auto_increment,
fileinfo_blog_id integer not null,
fileinfo_entry_id integer,
fileinfo_url varchar(255),
fileinfo_file_path text,
fileinfo_template_id integer,
fileinfo_templatemap_id integer,
fileinfo_archive_type varchar(255),
fileinfo_category_id integer,
fileinfo_startdate varchar(80),
fileinfo_virtual tinyint,
index(fileinfo_blog_id),
index(fileinfo_entry_id),
index(fileinfo_url)
)
'
Creating Dynamic Site Bootstrapper.
Creating Dynamic Pages Error Template.
 
Done upgrading your schema! All went well.

 きっとうまくいったのだろう。
 
・テスト等...OK
 
 
ちなみに悩んだのは、トップ右下のMTの表示バージョンがあがらないこと。
自動再構築のチェックを外していたせい....手動で再構築すればOK(もうあほかと
 
もうひとつ、削除ができなくなっていた件は、いつかのタイミングで mt.js のパーミッションがおかしくなっていたせいと判明(涙。というか今までちゃんと動いていたことが不思議だ...。400とかとんでもないことになっていたので、644にしたところうまくいきました。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)