東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ / リリーフランキー

  • Book

超久々のbookカテゴリです。
CROSSBREED! のayuさんのエントリを見て買いました。
 
# 出張で浜松のホテルよりエントリー
 
 


私はまったく知らない人であるリリーフランキーさん。
読後も物書き(雑誌系ライター?)ということくらいしかわかってませんw
 
 
ayuさんの「これマジ号泣なんす」に惹かれ、早速購入。泣ける本大好きですw
ハードカバー いまひとつパッとしない装丁 やたら細かく書いてある帯
ふーん という感じです。
(本の外観については、ayuさんのエントリをご覧あれ)
 
 
読み始めて、意外とこれ文字数多いなぁ、と。
日頃読まない人は厳しいかもなぁ、と。
 
 
内容としては私小説というか、「オカンとボクと、時々、オトン」これが that's all です。リリーさんの幼少時代からの自分と家族の話が綴られています。
何日かかけて移動中に読んでいきました。
 
日頃エンタメ好きの私には、まぁ当たり前ですが淡々と進んでいくわけで、決して「とても面白い(・∀・)!!」というわけではありません。でも文字数が多いというのはまったく感じなくなります。するする入っていく語り口、やはりなにげない文章のうまさがあるのでしょう。
 
もともと生まれも育ちも東京近郊の私にとっては、上京・東京の光と影 というテーマは自分の実体験にオーバーラップすることはできませんが、逆に新しい見方として浮かび上がったように思います。  
 
 
さて、2/3ほど読んだところでしょうか。
夜ファミレスでひとりご飯を食べ、PCを叩き、そろそろ行こうかとしたとき......
恐ろしい勢いで雨が降ってきました。
 
「ああ~ こりゃもうちょっと雨宿りするかぁ」
 
この本を読むことにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 
 
 
 
 
涙が止まりませぬ
 
 
 
 
 
 
それはきっと異様な光景だったことでしょう。
目をぬぐいぬぐい 鼻をこすりこすり ファミレスで本を読むおっさん(当然ひとり)
 
 
 
読み終わりました。あたたかくさわやかな気持ちでした。
 
なんというか、本に感動しての涙ではないのです。自分の中から出てくるものなのです。
なんだかしらないけど目から汗が出るのです。
 
 
 
というわけで。
人に絶対薦めるとか、これは最高の一冊だとか、そういうことは言いたくありません。
読みたい人が読みたい時に読んでください。感じ方は人それぞれのはずです。
私は、「自分と同年代で子供がいる人にはお薦めだな」と思いましたが、この本は18歳以上いかなる時期で読んでも、それぞれに感じるところがあると思います。
 
# なんとなくだっちょさんには薦めたくなったのでこっそり書いておきますw いかがですかー?
 
 
最後に、「日本人で、日本語で、よかったなぁ」と思える本は良いですね:)。では。

Track Backs [7]

Track Back URL

こんにちはMACOです。 自慢じゃないですけど僕は映画などを観て泣いたことがありません。 感動とか切ない思いとかはしてるはずなんですけど、それが涙という形となっ... 続きを読む

東京タワー(リリー・フランキー)

←『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 (扶桑社) 読みました。 文章のテンポが良いので読みやすく、九州の地方の訛りが心地よくも感じます。 ... 続きを読む

東京都F市にリリー・フランキーさんが描いた巨大壁画 福生 FUSSA

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ 電車に乗ってつり革につかまって、 視線を落とすと、 向かいの席のかわいい女の子が 自分が読んだ本と... 続きを読む

名作。読めばわかる、涙の理由。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ リリー・フランキー 鬼麿が今年一番泣き崩れた小説オブ ジ イヤー作品。 これは、著者であるリリー... 続きを読む

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

あいあい。どもども。みなさまいかがお過ごし? ところで、みなさま最近ハマってる事... 続きを読む

リリー フランキーの東京タワー

ココリコミラクルタイプにも出ている リリーさんの本です 続きを読む

西洋占星術 占いでみるリリーフランキーさんの運勢

西洋 占星術 でみる人と何かやってゆきたいコンプレックス? お母さんの上をゆく強さを持った女性を選ぶ? 恋では裏切りは絶対許さない? 続きを読む

Comments [14]

>目をぬぐいぬぐい 鼻をこすりこすり ファミレスで本を読むおっさん(当然ひとり)


きんもーっ☆m9(^д^)          (言ってやった、言ってやった ・∀・)

ふふふ それくらいでたじろがないのがおっさんのおっさんたる所以w
 
            __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ノ
    ハ  ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ|
        .レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ     きんもーっ☆
        {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′
        ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ
         {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l
         |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |
         |i:::::`¨´-- ..::::::..:| |  |
          |::::ヽ._:::_:::::::::::::::_ノ |
           |i::::::::::: ::;;;_::::::::/ | :
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
        //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
        ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

って きんもーっ☆ ネタばかりになるのは望むところではないのでw
もし読まれた方などいましたらコメントよろっす

このエントリ見て読んでみました。
 
そんで、久々に読書で泣いた!

yukiさん、
コメントありがとうございますー。
 
気に入っていただけたようでなによりです:)
...って別に私はこの本の営業じゃないですけどw
 
なにかお勧め本とかありましたら教えてくださいねー。ではっ。

今、読んでます…明日の夜に号泣の予定でし!

コメントありがとうございます!
泣けるかどうかは人それぞれだと思いますが、よろしければ感想をお聞かせいただけるとうれしいです^^。ではっ。

3/2を過ぎました…そろそろやばそうな雰囲気…さすがに電車内では泣けないので夜、一気に読みます…でも読みたくない気も…。

今夜、冷や酒でも呑みながら読みます…バスタオルを手元に置いて…。

のんびり読んで(呑んで?)みてくださいー:)

今、読み終わりました、途中、文字が見えなくなりましたが…。私は長崎出身でリリーさんと同じ年代で、しかも独身で…田舎に車椅子生活の83才の母が居ます。一時期は盆とか正月に送金してたのですが…最近はそれもなく、そのせいか電話も出来ず話もしてません…だから母に「優しい言葉」のひとつも掛けていないのです…かあちゃん、ごめんなぁ…。

ぜひ電話しましょう;;
できれば帰りましょう;;
って自分もですが;;

リリーさんも泣きながら執筆したのでせうか…?

どうなんでしょうねぇ。
いや書いてる人は...うーん....
 
そういえば本屋にいったらリリーさんの別の本(文庫/エッセイかなにか?)があったので買いそうに^^;