冬の黒部ダムを目指せ! プランニング編

  • Diary

ひょんなことで黒部駅周辺の某社に出張ということになり、黒部?! そ...そこは....
 
 
 
風の中のすーばるー♪ (超短絡思考
 
 
 
立山黒部アルペンルートというものがあり、冬季は閉鎖されるものの11月いっぱいは横断できるということで、早速もろもろ調査を開始しました。
 

 
こんな感じで、ケーブルやらバスやらトンネル内トロリーバス(電動)やらを乗り継ぎまくって山を越えていくというルート。高いもの好きの私にはもうたまりません:)
春には雪の大谷があまりにも有名ですが、こんな時期に行けるのか? やれるのか?
 
一番高い室堂は2450mあって、この時期だと昼間晴れてて5度前後の模様。天気が良ければなんら問題なし!
ここに日本一高所の温泉『みくりが池温泉』があるということで暖まってきましょうきましょう:)
 
幸いなことに仕事は夕方のようで、その日のうちには帰れない! (いや帰れても帰らない(爆
2日目を休暇として、山で写真取りまくるか!!!!!
 
 
というわけでプラン詳細を続きに。
 


 
まず、Google Earthキャプによる location overview を。

 
1日目:黒部に行って仕事 終わったら立山まで移動
2日目:立山からアルペンルート横断 信濃大町に抜けて帰ってくる
 
こう書くと簡単なのですが、なにげにタイムチャートは厳しいです。北陸方面遠いっす。
 
 
(1日目)

東京 発 12:12 新幹線(76分)
越後湯沢 着 13:28
発 13:37
特急はくたか(49分)
直江津 着 14:26
発 14:50
特急北越(51分)
黒部 着 15:41

たっぷり3時間半で黒部と。その後、1時間半かけて立川に移動します。

ケース1 ケース2
黒部 発 18:29 発 19:23
滑川 着 18:34
発 18:47
着 19:37
発 19:48
寺田 着 19:20
発 19:22
着 20:10
発 20:22
立山 着 20:06 着 21:07

ホテルのレストランは20:30ラストオーダーなので、なんとかケース1を死守したいところです。
 
 
(2日目)
ここからが非常に読みづらいです。
htmlで出すのが面倒なので画像キャプにします。
ピンク網掛け:予定  青字:目指す帰宅時間へのデッドエンド  赤字:滞在デッドエンド
 

 
ここで温泉/散策/昼食の予定。とりあえず2時間と想定。
 

 
ここでダムのまわりを少し歩くそうです。寄り道しないと10-15分。とりあえず1時間と想定。
 

 
というわけで、9時に出発して、室堂で約2時間・黒部ダムで約1時間の時間を使うとして、新宿に帰ってくるのが19時半と....いやーなかなか大変なのであります。
 
帰りに時間がかかるので、もしかしたら逆側から抜けて富山空港から飛行機で帰るのはどうか? という検討もしたのですが、そもそも1日目に信濃大町までたどり着くのが大変すぎるということで却下しています。  
 
 
というわけで、次回旅行編を待て!!!!
 

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

いーなー♪
もう完璧に仕事以上に気合の入ってるnniさん萌えですwww
 
ナイスな写真いっぱい撮ってきてくださいねー。

あっという間に続編を書きましたwww

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)