Web clip 07/4/28-2

  • NETA

しばらく(or恒久に)停止というアナウンスがありました。
とりあえず新たな巡回ルートを開拓したりすることはなく空席のまま待ちにしたいなーと思います(気が向いたら何かの拍子に増やす...のかなぁ...)。エンタメ系はあまり拾えなくなりますが、まぁそれはそれでしょうがないかと。
 
・Flickr画像 from Magic Moments PhotoBlog
FlickrPhoto En un rinconcito del bosque (Large)

 
・Flickr画像 from "The 25% MagicDonkey Solution" group
FlickrPhoto Sweet Symphony (Large)

 
ネットカフェ難民 (愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;))
 各所に記事が
 - ネットカフェ:生活の拠点にする若者、全国に拡大 (msn毎日)

 東京・蒲田の24歳男性は、専門学校を出てテレビ局で働いた。時給にすれば400円程度の長時間労働に耐えきれず退職。アパートの更新料が払えず、2年間ネットカフェで暮らす。月20万円の収入はあるが、不安定でアパートを借りられない。店には同じような“住人”が30人はいるという。
 
 また奈良市の20代男性は、手取りが月に8万円。仕事もうまくできず、家では親に「何しとったんや」と言われるので、ここによく泊まる。食事はここのドリンクやスープですませているという。

 - 「ネットカフェ」暮らし、地方にも“常連”拡大 (Yomiuri)
 - 「ネットカフェ難民」広がる 7割の店に「長期・常連」 (asahi.com)

 利用者からは「2年間ネットカフェ。深夜のアルバイトをしているが、仕事が不安定でアパートを借りようと思えない。夕方から働き、朝6時にネットカフェに帰る」(東京都・20代男性)、「家がない。正社員になれず、職を転々として当座のお金を稼いでいる」(愛知県・40代男性)、「3年前から夫の暴力を苦にネットカフェ暮らし。パートなどで月収9万円」(東京都・30代女性)などの声があった。
 
 「飲食店の正社員。家に帰ると寝る時間がなくなるので週6日はネットカフェに泊まり、日曜日だけ家に帰る」(東京都・20代男性)など、厳しい長時間労働が背景にある事例も複数あった。

 
みずからを救えネットカフェ難民 - ネットカフェ生活の知恵生かせ (OhMyNews)
 記事のトーンは微妙ですが...
 
我が家の節約大作戦 (実録鬼嫁日記)
 めちゃくちゃウケたw
 
政治家は正義を見極めることが本分であり、その正義を見極める政治家の下で行政が世のため人の為に働けばよいのだ (真悟の会・堺)
 前段(というかメインの)話は、まぁかなり寄り寄りな感じなのでそこはまぁ軽くさっぴくとしても、この言葉は妙に残ったのでpickup & 引用しておきます。

 高橋季義師は、数年に及ぶたった一人の白血病との闘いを完遂され、昨年の夏、平成18年8月13日晩、帰天されたが、その抗癌治療の想像もできない苦しさの中で、同じ病の苦しさと闘う18歳の少女、池田真咲さんと出会う。
それからの、兵庫西宮市と東京都昭島市に住むお二人の文通には、人の純粋で透徹した神に近い魂を感じさせるものがあった。
私は、時に高橋師から池田真咲さんの手紙を拝見させて頂いたが、その若き女性の知性と憂国の情に驚嘆した。
私など、この少女の足下にも及ばなかった。
その中に、日比谷公会堂の拉致被害者救出集会で最前列に座って壇にいる私を間近に看ていたと書かれてあった。
真咲さんから、私は如何に力強く励まされたことであろうか。
 
 池田真咲さんも、高橋師を慕うように追うこと3ヶ月後の昨秋、天に帰られた。
享年22歳。
私は、一度も真咲さんに直接お会いすることは叶わなかったが、真咲さんのお母さんから日比谷公会堂での集会の前日である21日に、お手紙と共に浴衣姿の真咲さん、それに高橋師と真咲さんが並んでいる2枚の写真を頂いた。
「娘をお見知りおきくださいませ」と。
 
(nni:中略 以下はこの書き手の方のスピーチ)
 
 私のご挨拶を締めくくるにあたって皆さんの心に一人の若い女性のことをご紹介させていただきたいと思います。
横田さんはご存知ですが池田真咲さんという方であります。
いつもこの会場に居られて最前列で座って居られて 今も居られると思います。
苦しい闘病生活の中で命の証として救出運動に取り組まれました。
浴衣を着た姿はめぐみさんにそっくりであります。
 
昨年の秋の暮れに亡くなられましたけれども、池田真咲さんが私の師事する恩人のもとに送った手紙を拝見いたしましたら、その精神の豊かさと透徹せる知性に驚嘆いたしました。
私のことを書いてくれていたわけであります。
私がこの1年歩んでこられたのは池田真咲さんの励ましのおかげです。
その池田さんがこのように言っておられたと母上が仰っておりました。
政治家は世のため人のために働く存在だと言われるがこれは違う。
政治家は正義を見極めることが本分であり、その正義を見極める政治家の下で行政が世のため人の為に働けばよいのだ
」と。
「正義」というこの言葉を豊かな精神と透徹した知性の真咲さんがよく用いられたと。
そしてその「正義」の名において拉致被害者救出を自分の命の証とされたわけであります。

 
向こう三軒両隣 part2 - 人と人をつなぐもの (OhMyNews)
 へぇぇぇぇぇ
 
テレビのどこが問題か──「あるある」外部調査委員に聞いた(下) (OhMyNews)
 fyi. 長いですけどまずまずです。前回の (上) は文句なしの良記事でしたが今回は...量が多すぎるってことかな? 上中下で良かったような気がします。
 
北海道タコ部屋の歴史 (Hagex-day.info)
 リンク先は長いのでHagexさんのページをリンク。あと、リンク先を一応ちょっと引用。また、これらの文章が書かれたのは 1977年(!) のようです。ちなみにこのトンネルの場所は → Google maps

 下請け制度に見られる土建業界の前近代性と、ピンハネに示される建設資本の寄生的性格の被害をまともに受けたのが、タコ労働者である。 政治家、元請け業者、中間請負人、朦朧請負業者がせしめた入札価格の5割に及ぶ中間搾取は、タコの血と汗であった。 そしてタコの血と汗を流させた直接の加害者の棒頭や親方も、その汗を中間搾取されていたといえよう。
 親方や棒頭は、タコに対する加害者であると同時に、中間搾取者による被害者でもあるという二つの側面を持っていることに気づいたとき、川*組組長川*徳四郎氏も、加害者であると同時に被害者であることが理解でき、川*氏に対する私のもやもやした気持ちは、氷解したのである。

 
韓国のジャニヲタが狂喜乱舞 (from Hagex-day.info)
・(動画) キムタク熱狂ファン in 韓国
 ・・・・・・・・(動画は9秒)
 
かめはめはー (minaとasaのSecondLife顛末記)
 定期pickup
 
「聴診器ブック」売れてます 1カ月で2万部 健康志向追い風 (FujiSankei Business i from 雅楽多blog)
 fyi.
 
レンタル時計商法か… (雅楽多blog)
今朝のスーパーモーニングで今頃レンタル時計問題が蒸返されていた件について
 just info. 以前私もpickupしていたと思いますが
 
 
 
以下 from 誠天調書 4/28
「公選法改正・インターネット解禁」が封印されている
 fyi.
 
選挙と選挙カーとオーストラリア
 まったく同意
 
「リサイクルは資源の無駄使いだ」
 うむうむ
 
「消費税を16%に上げ、法人実効税は35%に下げよう」 経済同友会、税制改革提言を発表
 痛いニュースさんでpickupしておきます。「負の所得税」もあわせてなのですが、ある程度モデルケース見ないとよくわからんな...というか提言の原文にはあるのだろうか。面倒だからいいや^^;
 
レビュー:「ことばのパズル もじぴったんDS」
 へー
 
・(ニコニコ動画) 皆の知らないサザエさんのここんところ (idない人はこちら)
 嘉門達夫懐かしいす。04:14
 
・(ニコニコ動画) 時をかける少女MAD 変わらないもの (idない人はこちら)
 見てないのでよくわかりませんが、見た人には良さそうな感じ。04:38
 

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)