MT復旧 - 移転編(part3)

回を増すごとにますます緊迫(しねぇよ
第3回です!

さくらのid,passをゲットしてそこに環境を作ることに....さてどうなる。

# ちなみにここまでは既に書いてあったのですが、もうストック切れました



また私のメール(mixiメッセ)から。

6/23 05:04  件名 : 作業完了w

とりあえずのところまでは終わりました。

ええっと、ながーくなるので e-mail で作業詳細メモ+αをお送りします。この後の作業なども書いてあるので、長くて大変なのですがお読みくださいませ:)


なんでもやり終えないと気がすまないバカのようです

とゆーか作業そのものよりも、人のところでの作業なので全部メモっていく必要があるのと、終わったあとのドキュメンテーションに時間かかるという話なんですけどね。

というわけで、死ぬほど長いですが作業メモいきます。
私の記録用的な意味あいなので、読まないで飛ばしてくださいwww

おはようございますー。
長くてすみませんー。

何をやったのか(私が何をしたかは全部ドキュメント化しているつもりです)と、
この後どうすればいいのかをだらーっと書いてあります。
できれば全部目を通してください。
最低限としては StyleCatcher の話以後です。
StyleCatcherのところ、イミフだと思いますが、プラグイン-StyleCatcherで自分で触ってみればわかると思います。

------------
作業明細メモ
------------

・ディレクトリ作成 /MTディレクトリ
・mt3.35をコピー
・cgiのパーミッションを755に (/MTディレクトリ と /MTディレクトリ/plugins/StyleCatcher)

・mt-config.cgi の中をこうする (私の設定に準拠)
maskは今の環境では関係ないのですが、まぁ一応。
(html→php化する時には必須です)
--- start ---
CGIPath http://さくらサーバー/MTディレクトリ/

##### SQLITE #####
ObjectDriver DBI::sqlite
Database データベースフルパス指定

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

PublishCharset UTF-8

OneDayMaxPings 250
OneHourMaxPings 2
--- end ---

・mt-check.cgi 流す → 当然問題なし

・http://さくらサーバー/MTディレクトリ/ から初期ログイン
 ログイン名: loginid
 メルアド: mailaddress
 パスワード: password
 再設定用フレーズ: resetphrase

・ブログ初期設定
 ブログ名: となりの801ちゃん
 サイトURL: http://さくらサーバー/
 サイト・パス: 内部パス
 説明: 恋人が腐女子でした。毎日が新しい発見です。
 コメント-即時に公開するコメント: すべて

・メイン・メニュー > システム・メニュー > 投稿者 > mtuser
 表示名: チベット801

・ここで一回再構築 → OK

データベースフルパス をブラウザアクセスから守るために
 データベースがあるディレクトリ/.htaccess 設置
---その中身
<Files ~ "*">
deny from all
</Files>
---
これで http://データベースURL としてもdbを盗られない(500エラーが返ります)

・これはやってもやらなくても良いのですが、一応やってしまおうということで。
アットスタイル(http://atstyle.biz/)さんのテンプレートに差し替え。
MovableType 3.3 Base Web標準テンプレート(http://atstyle.biz/movabletype33tr.php)にする。
やり方はアットスタイルさんにあるので割愛。

・元のカテゴリーが cat2:となりの801ちゃん cat3:閑話休題 なので、cat1
を飛ばさせるために一つダミーカテゴリを作る。「テスト」にしてみる。

・post_46.htmlがない(ひとつ飛んでいる)ので、permalinkを合わせるために
post_45「ネットこわい」の次にダミーエントリを一つ入れる。
インポート用ファイル output3.txt の中を編集する。

・permalinkがうまくいかない時ように、mtdbをこの時点でバックアップしておく
(sqliteだと、1ファイルをバックアップすればその時点の情報はすべてOKです)

・インポート処理
/MTディレクトリ/import に インポートファイルを置いて実行。
この処理はIE6で実施 (私はメインブラウザOperaなのですが、Operaだとうまくいかないので)
画面に出るログを importlog.txt に一応保存。

・再構築 あっというまに終わるさくらは良い子

permalinkずれてる orz
10分ほど悩む → 原因判明 「根岸のdisりっぷりは神。」がdis.htmlになってやがる...
とりあえず dis→dis として回避することにする。

・www/2006,2007,cat2,cat3 をブチ消す (生成されたhtmlは消しても再構築でまたできる)
・mtdbのバックアップを戻す
・再度インポート importlog.txt に保存
・再構築
よしpermalink OK^^
・/MTディレクトリ/import/インポートファイルを消す

・cat01を消す(管理画面 - カテゴリーから)
・ダミーエントリを消す
・dis→disに直す
・再構築

・プラグイン 設定: SpamLookup - リンク
超えた場合に「未公開」にする 3→2に変更 (あんま意味ないかも...効果のほどは不明w)

・管理画面から「更新とまってます。すいません。」エントリを追加
・mt-check.cgi , mt-upgrade.cgi をリネーム

・プラグイン - StyleCatcherテスト → OK
ええと、元は3カラムなので、3カラムにしたいのならばStyleCatcher意味ないのですが....
まぁ一度は試してみると面白いですようということでw 再構築なしでずばっとデザインが変わります。
実際には StyleCatcher で持ってきてから、微調整が必要なことが多いですが。

テーマ/リポジトリは http://www.thestylecontest.com/browse が面白いです
が、とても重くて、5分くらい待たないと出ません。ボタン押してロード中のまま放置してくださいw
いくつか既に保存したのもあるので、「保存済みテーマ」で適当に切り替えてみるのがわかりやすいと思います。
StyleCatcherでMTデフォルトに戻すのは保存済みテーマの Vicksburg です。

今は面白いので Cartoon にしておきます。
(個別エントリの表示の修正は必要ですが。また、270cartoon.cssのfont-sizeは私がちょっと修正しています。)
また、これらのスタイルは /MTディレクトリ/mt-static/themes/ ここの各ディレクトリに入っています。
この中のcssを直接修正することで、微調整可能です。


というわけで今の時点は、以下から確認してください。

http://さくらサーバー/
http://MTログインURL id:userid pass:password


ところで、ロリポでログインしてみましたが、完全にDBは消えてまっさらなのですね....
こうする前に渡してくれれば、多少は旧テンプレートを見て、同じようにしようかなと思いましたが。
ここからのカスタマイズはお任せします。前と同じ3カラムにするのであれば、
StyleCatcherでほいほい変えれないと思うので、ベースを決めてそこからテンプ
レート+CSSを変更していくしかないです。2カラムでいくならば、テンプレート
だけ変えて、何かのStyleを微調整すれば良いでしょう。
(何かあればもろもろご相談には乗ります、デザインセンスは皆無ですがw)

さて、移転ですが、
・画像ファイル(など)をロリポ→ローカル→さくら(の同じ場所)にコピーしてもってきてください。
たぶんロリポの ~/image/ だと思うので、これをさくらの /www/image/ に。
また、それ以外にエントリから参照しているものがあれば移してください。
/cgi以下は通常は何も持っていく必要はありません。/cgi以下にエントリ内から
参照しているファイルがあればもちろん持っていく必要がありますが。

・ロリポ側のすべてのファイルをローカル保存してください
私の作ったデータは中身が切れている可能性とかがあります(以前送ったメッセの通り)。
今ある原本はなくさないようにしてください。元データがあれば、気づいたときに直せますので。

・さくらでドメイン設定
さくら会員メニュー - 契約情報 - 契約サービスの確認 - 一番下のサーバ設定
これで「サーバコントロールパネル」に行くと思います。
ここで左下部の「ドメイン設定」→「新しいドメインの追加」→
「他社で取得、または他社で管理中のドメインを移して使う - 上記以外のドメ
インの場合>>ドメインの追加へ進む (非推奨)」を押してください。

現在 .net をお使いなので、ここのメニュー上では”さくらに移管汁!”というこ
となのですが、んなこたー知らねーということで 「非推奨のところを選ぶのがポイント」 です。

次にドメイン名 indigosong.net を入れて、処理に進んでください。
これ以降は私が今実際に見れないので、適当によろしくですw
さくら側は エイリアス で / にしてください。

また、このあたりの画面に書いてある通り、ムームー側で
「ドメインのwhoisに登録されているネームサーバをns1.dns.ne.jp及び
ns2.dns.ne.jpに変更してください。」
この設定変更をする必要があります。それが次項目。

・ムームーのDNS変更
ムームーのコントロールパネルからログインして、左サイドバーの「DNS設定変更」です。
「上記以外のネームサーバーを使用する」 および、ネームサーバー1,2 を↑の2つにします。

なお、DNSが書き換わるには半日とか1日とかもっととか、時間がかかります。
(浸透するのに時間がかかる)
indigosong.net でアクセスできるかどうかちょこちょこ確認してみてください。
また、ロリポ側はロリポの dp00000000.~ みたいなアドレスでアクセスできるはずです。
DNS変更した後は、ftpでもなんでもそのアドレスじゃないとアクセスできなくなるのでご注意ください。


あと、DNSを変えたら(浸透していなくても、上の作業をやったらすぐに)以下の作業をしてください。

1. mt-config.cgi の中
CGIPath http://さくらサーバー/MTディレクトリ/ → http://indigosong.net/MTディレクトリ/

2. 管理画面の設定 - 基本モード サイトURL
サイトURL http://さくらサーバー/ → http://indigosong.net/

3. 再構築
これで、中身がすべて indigosong.net を指すようになります。
DNSが変わるまでは個別エントリへのリンクを押すと、ロリポ側に飛ぶことになりますね。


以上。
なにか急ぎがありましたら 私の携帯アドレス までメールいただければ反応が早いかもです。

あと、今思いつく限りではsqlitedbを定期的にcleanupするpluginを入れる必要があるのと、
ディレクトリのindexが見えちゃう問題を対処する必要があるのですね。

2番目のはここに書いておくかな。

http://さくらサーバー/適当なディレクトリ/
ここにアクセスするとなんか見えると思います。これが嫌なので、
サーバコントロールパネル - ファイルマネージャー を開いて、
Index ファイル - ファイルが存在しない場合の動作: を「アクセスを拒否する」にしてください。
(実は /www/.htaccess を自分で書けばいいという話もあるのですが...ま、一応この方法で)

ではん:)

誰も読んでないと思いますがw 青字はセキュリティ的な面からこのエントリでは修正しています。
各種permalinkを合わせようと努力している様が伺えますねw

個別アーカイブのpermalinkがMTデフォルトのままだったのですが、エントリー数が少なかったのでさほどややこしいことなく合わせることができました。

テンプレートはアットスタイルさんのに差し替えはしましたが、基本的にデフォルトと同じ状態。
もともとのデザインがデフォルトをmodifyしたものなので、あまり違和感はありませんでした。
まぁせっかくなので StyleCatcher を一度は体験してもらおうとw


さて、この中にも多少書いてありますが、旧ロリポ側のid,passをもらってそちらを見たところ


ログインすると「ブログがありません」


あー これは......

と思ったのですが、なんかあるところを押したらちゃんと普通の管理画面に行けました。
意味がわからなすぎます;;
ま、ようするにDBがぶっ壊れてるということだと思うのですが....

このあたりスクリーンキャプしておけば良かったと悔やまれます。
(今このためにアクセスしてみたところ、ログインすると普通に管理画面に.....意味がわからない....)

で、とりあえずテンプレートを見てみると、ちゃんとテンプレート取れる^^
いやー良かった:) そのまま移すかどうかは別の話として、旧テンプレートがあるのは助かりましたね。


でも後で気づいたのですが


アーカイブテンプレート(エントリー・カテゴリー・日付)が取れない
ぽちっと押すと500エラー....

(でも今アクセスして見たら取れる........意味がわかんねぇ;; とにかく作業当時は取れなかったです)


さて、コメントスパムで爆発したという話で、コメントを見てみたところ


コメント:9188 迷惑コメント:24000


あー............................
ちなみに私がhtmlから吸い上げたコメント数は 6289
MTの場合、非公開コメント(システム上迷惑度が低いがスパムの可能性が高い)というのもあって、それが 9188-6289=2899個 なのか、それとも私のプログラムミスでhtml上に書き出されているコメントが足りないのか、判断できません。

つうか今でもリアルタイムにスパムが飛んできていて、迷惑コメントが増えていたので、とりあえずコメント/TBのcgiをリネームしてこれ以上増えないようにしてとw

そしてちょっとコメントを整理するかーと思い、まず迷惑コメントを全部消してシステムをすっきりしーなーくーちゃー.........


できねぇw 迷惑コメント消去すらできねぇwww


何かと言うと、MTには「迷惑コメント消去」というボタンがあるのですが、それを押すと当然のように500エラー(重いのでタイムアウト)。
しょうがないのである程度の単位で消していこうと思い...... 200ずつ表示とか ... できねぇw
100ずつ表示....できた....消去ぺち....500エラー

じゃあ50ずつくらいで.....ってちょっとマテ


24000/50 = 480回も手動でチェック付けて消すボタン押して何秒も待つなんて作業ができるかボケ!


ぎぶあっぷしますた。
これがろりぽぅっぷくおりてぃ


いやこんなんなるまで放置してたのが悪いという話はもちろんあります。
また、バークレーDBなんてありえね、という話もあるでしょう。

でも、おそらくですが、バークレーだからこそここまで持ったという気はします。
ロリポでSQLite or MySQLなら、こんなんなるまえに500エラーまみれで運用不可になってただろうなぁと。

ロリポは重い処理を流すと、プロセスが途中で切られて500エラーが出ます。
いや1台のサーバーで数百ユーザーをさばいている以上しょうがないスペックだとは思います。
ただ、MT自体がバージョンアップに伴い非常に重くなってきているのと、各種スパムがものすごいこともあって、普通の人がMTを普通に使うとすぐに500エラーを引き起こします。

問題は、処理が遅いとかいう話じゃなくて、重い処理を流そうとすると流れないということと、MTで普通の処理がその「重い処理」になってしまうというところだと思います。

これで料金が 263円/月から(6ヶ月契約以上) なわけですが、さくらのスタンダードだと 500円/月(毎月払い) or 417円/月(年契約) です。ロリポのMTでエラーまみれになったり、トライ&エラーで流れないかなーとやってる時間を考えると、こんな価格差消し飛びます.....というか、むしろ無駄な時間のお金を返して...みたいな

あ、前から見てる方はご存知だと思いますが、私は去年の12月に移行しましたので...
最初からこうしておけば良かったと痛感しました。まぁ得がたい経験という考え方ももちろんありますがw


さて、話を戻して、このあとちょっとやり取りがあり、私が「見た目も元のように戻しましょう」、という話になりました。
その話は次回に!

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

うは!3回目やってたのねーwもうサイドビジネスとして展開するべきだwwww

しかし、DB4MB程度で駄目なのかーと思った(俺は14MBぐらいでとりあえず運用できてたから)けど、迷惑コメント24000!!!

そら壊れるわ。

どもどもー。
まぁ問い合わせがあったら有料ですよね....

DBサイズの件は、実は私の勘違いもあって、修正してからupしようと思っていたのがまだ直せてないですw
現時点でこのサイトは18MBくらいあって、たぶんロリポでは10MBちょっとくらいまでは頑張っていたと思います。
先方は書籍化もされた(今度DVDも出るそうで)有名サイトですからね.....コンテンツ量は大したことないのですが、もうスパムすごくて。

続き頑張って書かなきゃ;;でも寝る;;

むー なんか大変なことやってたんですねー MTからWPに移行したときはあまりにもスムースで「え? こんだけ?」といった感想だったけど 通常バックアップと同じようにMTからデータをエクスポート>WPコンパネのインポートオプションで「Movabletypeから」を選んでバックアップしたファイルを指定>インポートして終了 5分もかからなかった 迷惑コメントを消しているかいないかで変わってくるのか。。

おいらは某海外レンタルサーバーだけど良心的で良い感じ ただ大体どこもそうだと思うけどFTP通さずUP出来るファイルサイズが2MBで制限されているから悩むこともあるねー 今回例の「表示言語変換」したとき データサイズは4MB程度でGZIPで数百Kになったので問題なかったけど DBの場合は一度他ディレクトリにUPしてそっから持ってくるというのは無理? それにしても4MBのテキストファイルを操作というのがどれだけのものなのか知ってる人は余りいないと思われる PCが亀さんスピードになったさ・・

おいらのサーバーのDBサイズはどのくらいなんだろう チースページが一番重かった時にGallery+PHP-NUKE+PHPBB2+Shoutboxが別々に動いていてやばいサイズになってたけど DB自体は特になんともなかったしなあ

そいえばお試しでMT4βを設置して色々さわってみたけど 正直どうなんだろう。。。って思った アドミンパネルはかなりWPに似た仕様になって投稿フィールドもTinyMCEとAdvancedWYSWYG(多分)が標準搭載されているけど なんか出来損ないのWPって感じでMTの良さがなくなっちゃったような気がする まだβだからこれからなのかなー 

>かぷ先生
ちわーっす。なまえが次々に変化しますね:)

大変というか、DBが壊れてエクスポートできなかったという話なので...
普通にエクスポートできれば、自作プログラムでエントリ+コメント+TB抽出とかやる必要は全くないですね:)

ftp通さずupできるのが2MB....
そんな制限あるのか...というか、私の場合、ftpするか自作プログラムでサーバ間コピーしてるかなのでw
MTの機能で画像をuploadするというのはかつてやったことがない変な人ですw
普通そういうのを使うんだろうなぁ。

で、4MBのテキストファイルって大したことないと思いますよ。2-3MBなら日常的に画像クリップ関係でうにうにしますし、ローカルPC上なら10MB overでも普通に取り扱ったりします。まぁあんまりないですけど。
使うエディタによるでしょう:)

今このサイトが エントリ2100,コメント2700,TB100 くらいでDBサイズが 19MB くらいでしょうかね。
今回トラブった時にSQLite→MySQLに変更しちゃったのでMySQL上でどれくらいかはよくわかりませんが...ってphpmyadminでわかるのかな。ま、どーでもいいや。

MT4βはまだバグfixが終わってないので触る気にもなれないです:)
正式版出て、マイナーverが1つ上がったくらいの時に入れ替えるか考えようかな。
でもまぁ上げる必要性もないサイトなので、セキュリティ問題がでない限りは放置なんだろーなーと。
WYSIWYGとか、マイナーブラウザを使ってる身には恐ろしすぎますw


コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)