Interview with Webmastersに掲載していただきました

  • Diary

ニュースサイト「nni's blog」に百の質問答えてもらいました! (Interview with Webmasters)

こ れ は ひ ど い (もちろん自分の文章が

というかむしろ怖くて読み返せないw



もともと、
ニュースサイト「アシタノ!」から、100の質問の回答をいただきました! (Interview with Webmasters 2008/2/1)

サイト管理人の方で100の回答をお持ちの方、当方でアップもしくはリンクさせていただければ幸いです。
情報提供お待ちしております。

こちらを見て、なんとなく書いてみようと思ったのがきっかけです。
管理人の犬さんは Diary of hopeless sinner でなんとなくなじみがありましたし。
(前から読んでいたのと、DHSちゃぶろからの移転で私もかんでました)

# って、hopeless.inまともに表示されなくなってるw ってOperaだけか;;イインダイインダOperaダモン
# 個別ページは大丈夫で、トップページだけか...調べてほぷたんにメールしとくか

で、ごーっと書いて犬さんに送りつけたところ載せていただけるとのことで。
いやあなんていうか売名行為?
ま、about this siteも新しくしたいと思っているのですがなかなかupdateにとりかかれず、補完するという意味でもまぁいい機会かなぁと(そういうことにしておいてください


ところで、中にも多少書いてあるし、書いたあとで(私が書いて送ってから掲載されるまで半月くらいのタイムラグがあります) ugNewsのgazoたんのラジオを聴きながらしゃべってるgazoたんとBBSでやりとりしたときにも感じたんだけど、私が他のニュースサイトからpickupしているやり方は結構特殊なのかもしれないですねー。

・タイトルはほとんど見ないで、内容に関わらず開いて読む

ふつーは「ネタを探す」的なアプローチで、タイトルで選んで見たり、SBM(はてブなど)から開いたりするというのが多いようなのですが、私の場合は「ネタを探す」というよりは

・単に自分の巡回先で読んだ中で面白いものをpickupする
・タイトルでは基本的に判断しない とにかく全部読む
・なので、巡回「ニュースサイト」は増やさない(増やせない)
・いや増やさないわけじゃないんだけど、かなりの覚悟が必要で、一度読むと決めたら心中www

こういう妙なこだわりがありますね。「ネタを探す」んじゃなくて「未読を消化する→その結果として紹介するネタが溜まる」という。
もちろん自分のサイトに載せるときにはタイトルをわかりやすく変えたり補足したりと、見に来られるみなさんにはタイトルで読む・読まないを判断できるようにしているつもりですが、自分の読むスタイルはこうです。
なので、はてブも見ません(見ることは不可能)。このスタイルには合わないので。

まぁアンテナが広がらないしょうもないやり方とも思いますが、それでもそれなりの量を読んでいるので(というか既にいつでも臨界点を超えてる)、一人がやるにはまぁいいのかなと。
タイトルで面白さは判断できないじゃないですか。いやだからこそSBMなんでしょうけど。
でもSBMから拾うサイトはいっぱいあるような気はしますし、そのスタイルならば閲覧者自身がSBM見ればいいような気もすると。

それと、ある情報の続報とか、それは釣りだった!とか、そういうのを継続してフォローしたいという気持ちもあります。なので読むと決めたニュースサイトは延々と読むと。

ま、ただの偏屈なんすねwww

あともひとつ、全ての起点がRSSリーダーというのも、意外と他では見ない話なのかもしれません。


ところで、画像系に話を変えると、↑の話とまったく同じでView数が少なくともいい写真はあるんですよね。
本当はそういうものこそ拾い上げたいのです。ですが....月4万枚は見れないお....
最初のころはそうしてたけど、あまりのワークロードにギブ....

まぁでも FlickrCentral や TrekEarth/Lens/Nature はランキングとかそういう仕掛けがそもそもないので、私がやっているように View/Favorite/コメント数 でratingして絞り込んでからpickupするというのは、そのこと自体がユニークでいいのかなーと。

ニュース系も同じように独自のlogicで絞り込めればいいんでしょうけど、ニュース系は速報という要素もあるのでそういうわけにはいかないですよね。(画像はupされてから半月くらい寝かせて、その半月の間のview数などでratingしています)
やっぱり自分の脳みそを実装したAIが待たれますwww
あーオレが面白いと感じる記事を自動的に抽出してくれたらいいのにwww


とまぁそんなこんなで。なんとなく補完的に書いてたらまた長いよ;;
駄文を載せていただきありがとうございました! >犬さん

Track Back

Track Back URL

Comments [3]

>・ニュースサイト「nni's blog」に百の質問答えてもらいました! (Interview with Webmasters)
もっとひねって!ひねって!

ファンからのメールがないということですけど、あたしはnniさんのブログの大ファンですよ~^^
お写真もきれいだし、取り上げられてるニュースもあたしの興味をひくものがすごく多いですし、ほんとにいつもすごいな~って思いながら来させていただいてます^^
医療系のとか教育系のは本当に参考になって、ここで取り上げられてる記事をきっかけに少し調べて、職場で活用させて頂いてることもしばしばですし、こっちの知事選の時もいろいろピックアップされていた記事がとても参考になりました。
あたしの中ではnniさんはあたしの知りたいことをなんでも知ってるすごい人なんですよw しかもみんごるもお上手だし^^
いつもお時間がないということですけど、お体壊さないように気をつけて更新してくださいね。
以上、ファンからのコメントでした~^^

>某H
ぼくはほらまっすぐなにんげんですから(ナンカチガウ

>りかぴさん
ありがとうございますー。
医療/教育は私自身としてはあんまりたくさん見ていないと思っていて、単に自分が見ている中でpickupしているだけですね。もっといろいろ探せば面白いんだろうと思いますが、なかなか難しいです。時間の問題ですけど;;

載せてる情報は(もちろんネットですし)信用がおけるのかどうかーということも多々ありますが、何か調べたりするトリガーになっているならばそれはとても嬉しいことです:)
またそちらのブログでも差し支えない範囲で状況など読ませていただけるといいなーと思ってます:)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)