Trek clip 10/5/6 (TE Asia)

  • Trek

from TrekEarth Asia, 1988 photos.
1988→118枚から。

最初の写真。キリ番ポスト(*)なのになんだろうと思って読んだら...
*) Trekではその人の100枚目とか、そういう区切りでハイクオリティな写真をuploadすることがよくあります
一応ざっくり訳しておきます。そんなに難しくないのでできれば原文直が良いと思います。

My 200th, The Refugees. (私の200枚目、難民)

ポイントはいりません(nni注:Point=TrekEarthの評価項目)。これは生まれ故郷から逃れなければならないすべての人に捧げます。

このnoteを読まないならば、これは平均以上の投稿(post)ではありません。私はあなたにcommentやcritiqueを残さないことをすすめます。そしてTE管理者の方、これはよくあるような(average)個人的な写真ではありません。削除する前に読んでください。これは私自身の歴史の一部分ですが、1970年代後半から80年代前半にかけてベトナム・カンボジア・ラオスからたくさんの人が同じような人生・状況の変化・経験をし、そしてたいていの人は(私のように)happy endingを迎えることはなかったのです。

1980年3月、2日間の長いの旅を経て、命がけで、当時共産党配下であったラオスからの逃避、我々はsafe heaven - タイのUbon Ratchathaniにある難民キャンプにたどり着いた。キャンプの中に入れば、我々は捕まってラオスに送り返される心配をする必要もない、送り返されることは死を意味した。我々は逃げようとして送り返された人々をたくさん見たり聞いたりした、あるものは投獄されすぐに死んだ、残ったものは刑務所キャンプに送られ二度と行方しれず。

難民キャンプに入ると、我々は登録され、ID# を発行され、写真を撮られ、そして次のステップとして難民を受け入れるどの国に移民申請をするか決めた。我々の最初のchoiceはフランスだった。申請して難民キャンプに住み2年待った。それだけ長く待った後、私の父はアメリカに申請しようと決めた。そして1年以内にそれが起こった。我々はそれから6ヶ月間英語を勉強するために別のキャンプに移動した。何か伝染病にかかっていないか医者に調べられ、我々は誰も何の病気にかかっていないよう祈った、受け入れられるように。毎日私は掲示板を見に行った。写真にあるように我々の番号は #T-155671、もしこの番号が掲示されていれば一週間以内に出発になる。ついに、1983年12月18日、AM4時にバンコク国際空港に向かうバスに、いくつかの家族とともにピックアップされた。ノースウェスト747に座り、離陸、
(nni: ここは原文を直接置いておきます)
I looked out the window to look at the view, my vision went blur, tears of joy, tear of sadness, and tear for fear, fear of the uncertain future in a new country, As I left my past, going into the future on the speed of a 747 air craft.

私の "future" はとてもいいものとなった、なぜなら私がここにいて皆さんにこのpart of my lifeをsharingしているからだ。私は、私がどんなに幸運であったかを知っている。私は世界中のたくさんの場所に旅行した。私は故郷に戻る特権(権利)を持ってさえいる、それは私が生きているうちに可能と思わなかったものだ。

私は母が亡くなって数年後に、母の部屋でこの写真(head shots)を見つけた。これは私がいま・どうしてここにいるかというたくさんの記憶をもたらした。私はその写真を撮り、オリジナルは大事に取ってある、消えてなくならないように。

TrekPhoto My 200th, The Refugees
/Asia/Thailand
投稿されたのは下段左から2人目ですね(お名前から)

TrekPhoto Xinaliq: a general view
/Asia/Azerbaijan

TrekPhoto Jaipur Lake Palace
/Asia/India

TrekPhoto The Monks Carrier
/Asia/Bhutan

TrekPhoto Bagan after sunset
/Asia/Myanmar

TrekPhoto Laure de la Trinité-Saint-Serge
/Asia/Russia

TrekPhoto Happy Hour Sunset
/Asia/Philippines

TrekPhoto Journey To Be
/Asia/Philippines

続きにもうちょい


TrekPhoto A lot of Buddhas
/Asia/Japan

TrekPhoto the shortest way to get on the train
/Asia/Russia

TrekPhoto Woman in red
/Asia/India

TrekPhoto Le temple blanc II
/Asia/Thailand

TrekPhoto The salt pans of Kutch
/Asia/India

TrekPhoto Monument Of Love: Turning Pale
/Asia/India

TrekPhoto Rugged green valley
/Asia/Malaysia

TrekPhoto Haad Thong reng beach koh Phangan
/Asia/Thailand

TrekPhoto Kalaw girl
/Asia/Myanmar

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)