2011年5月のエントリー 一覧

少しだけ補足

  • Diary

エントリ後twitterのやりとりから、そういやそうだなと思ったので、一応ここにも書いておきます。

あと防衛大のpdfでなるほどと思ったのは「3/21の朝、寒冷前線が通過した際に、福島から見て完全に風下になった上に雨が降ったため」というところで、天気は西から東に悪くなっていくのに、風は東から西に吸い込まれていって雨がどっと降ると
当たり前といえば当たり前なのかもしれないですが、飛び地になるパターンなのかなぁと。あともう一つは、3/15のプルームは高層にあったと思うのですが、もしかしたら前線とかの発達した低気圧だと、そこから落ちてきたのかもしれないと。
上のほうから落ちてくるのと、下のも吸い寄せて降らせるのが両方いっぺんに起きていたのかもしれないなぁと思いました。そう考えないと、相当広い範囲でそれなりに上がっている理由がないかも。

高層に・・・という件は、前エントリに書いた防衛大pdf (この中で3/21降下は3/15由来と認識されているように読めます *1) と、 放射能ゾンデ観測の結果について (福島大学) 高度6-8kmにβ線ピークが→このへんに放射性物質があるという内容
このあたりがニュースで報道されたのを見ていたというあたりしか根拠はないです。専門家じゃないから適当~

(5/19 01:25追記)
*1 作成された方からご連絡いただきまして、私の記載ほど断定的に書いてあるわけではないとのこと。確かによく読むと、3/15の放出と3/21降下が直接結びついているような記載ではありませんでした。お詫びして追記します。

ごぶさたしております。
いろいろありましてほとんどtwitterしか。。。いやーあれは適当で楽です。

さて、いろいろやっておりますが、まず福島周辺マップ。一応更新を繰り返しております。
更新履歴など。

ver4.0(2011/5/18)宮城県白石市10点追加(5/11-16測定)。福島学校の推測データを5/12測定ベースにするため×70%→×63%に変更。
ver3.9(2011/5/14) 栃木県日光市追加(5/11-12測定)。茨城県土浦市追加(5/11-12測定)。
ver3.8(2011/5/14) 茨城県取手市追加(5/13測定)。
ver3.7(2011/5/13) 茨城県水戸市追加(5/10-11測定)。
ver3.6(2011/5/13) 茨城県高萩市更新(5/9測定)。茨城県北茨城市更新(5/6測定)。栃木県那須町更新(5/12測定)。宮城県白石市更新(5/10測定)。放射線・原子力教育関係者有志データ更新。表示点数を表示。
ver3.5(2011/5/13) 茨城県データ追加。緯度経度は山形と同じ。宮城県角田市データ追加。
ver3.4(2011/5/12) 山形県データ追加。住所わからないのでgoogle mapsの検索で叩いたままの緯度経度を利用。
ver3.3(2011/5/12) 内部コード大幅変更。re-draw時に場所・ズームが動かず再描画する。spreadsheet連動を実装。
ver3.2(2011/5/10) 宮城県丸森町学校データ追加。pdfに20-30%高く出るとありましたので、えいやで×80%表示としています。宮城県白石市2学校のみ追加。
ver3.1(2011/5/10) 各所データ追加。FireFoxで福島メッシュを表示するとおかしいバグを修正。
ver3.0(2011/5/09) 福島メッシュ4/12-16 道路部分の緯度経度発表(5/2)を反映
ver2.9(2011/5/09) 学校データ5/6-7を利用してupdate。5/6-7推定は、5/6-7測定点は実データ、測定なしは4/5-7の値×70%の表示です。有志による全国環境放射線モニタリングデータ更新(5/7版)。表示チェックのデフォルトを変更。また、データ読み込み方法を変更したのでChrome以外のブラウザでもちゃんと見れると思います。
ver2.8(2011/5/07) #hakaru 自動更新(1時間ごとに当サイトにデータコピー)
ver2.7(2011/5/07) データに 情報可視化プロジェクト「カシカ」twitter連動 #hakaru を追加。5/7 3:44取得時点。
ver2.6(2011/5/07) 背景画像に 文科省+US-DOE航空機モニタリングの2種類のマップ を追加、那須町データを5/6に更新
ver2.5(2011/5/06) 背景画像に 福島県環境放射線モニタリング・メッシュ調査結果に基づく空間線量率マップ(5/2) を追加

さて、本題はタイトルの件、考察とかかっこよく書いてありますが、時間がないという言い訳のもと書きっぱなしぶん投げ系といいましょうか、本当は図解すべきなのですがちょっと時間がないので。。。(といいつつ結局画像を載せてみた)

続きを読む

ブログ更新がない間、いろいろupdateしてました。
福島ならびに近県の放射線量マップ

更新履歴
ver2.4(2011/5/05) radiation.s3-website-us-east-1.amazonaws.com データを自動更新(1時間ごとに当サイトにデータコピー)
ver2.3(2011/5/03) radiation.s3-website-us-east-1.amazonaws.com による各所データ追加。
ver2.2(2011/5/03) 柏市周辺ホットスポット疑惑MAP データ追加。
ver2.1(2011/5/03) 高萩市、北茨城市、那須町、放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリングのデータ追加。色分けを変更(細かくした)。
ver2.0(2011/4/30) 4/13,14,15-16データを奥村さんdocs(有志入力)の最新に差し替え
ver1.9(2011/4/29) 文科省 積算線量推定マップ追加
ver1.8(2011/4/26) 早川さんマップを差し替え、計画的避難区域を追加(いつのまにか透過Gifになってて微妙な出来だった...)

自動更新部分は、表示ドットを●にしています。(すべてが更新されているわけではないようですが)
更新はcronでwgetして、htmlの中から自サイトのデータファイルをXMLHttpRequestで読むという方法にしてます。
毎回先方にアクセスして取るよりも負荷的に良いでしょう(決してクロスドメインが難しかったってわけじゃないんだからねっ)


また、奥村さんの
福島県内 4,400 箇所の放射線量を可視化して、ついでに年間積算被曝量も推定してみた
この中の積算3グラフ + 文科省積算線量推定マップ(4/26) を1ページにまとめたものも作りました。ご興味ある方はぜひどうぞ。
なお、どういう意味なのかは上記奥村さんエントリを参照ください。ズームしてみると中通りなどは文科省発表と違いがありますが、違うのは当たり前です。また、文科省側は10mSvでしか区切りがないですからね。。。
福島県内4,400箇所測定データによる年間(2010/3/11-2011/3/11)積算被曝量推定 by AkiraOkumura


ところで、、、
福島県環境放射線モニタリング・メッシュ調査結果(4月12日~16日、29日調査分)について(PDF:2,524KB)(23.5.2更新) が出たのですが、全部緯度経度を出してくれたのかと思ったらメッシュ(道路)の分だけで、公園の緯度経度が書いてないということと、

以前に公表している「環境放射線モニタリング・メッシュ調査結果(4月12日調査分~15・16日調査分(速報値)」を精査した結果、速報時から調査地点名及び測定値の一部に修正があります。

測定値の一部ってどこだよバカー!!!

ということで、この5/2updateにどう対応しようかと思っています。
学校も2つくらい、しれっと4/29測定が増えてるしなぁ。
まぁいったん画像重ね合わせだけ対応して、後はおいおい...

Web clip 11/5/6

  • NETA

最近3ブラウザ体制になってしまった。mapsはChromeがもっとも安定している。というかFireFoxでも微妙なのは自分が書いているコードが微妙なのかもしれない。そしてブログエントリ書くときはやっぱりOperaという。。。

FlickrPhoto Windy Sunset

FlickrPhoto What lies beneath (Large)

・(画像) OMGRABBITDRESSAGE (Cute Overload)
 :)

小中学生の生存率99.8%は奇跡じゃない - 「想定外」を生き抜く力 (WEDGE infinity(ウェッジ))
 良記事

福島第一原発 飯舘村から (森住卓のフォトブログ)
 うむ

フィギュアスケート世界選手権 を放送したフジテレビの酷さ (早紀のブログ)
 これは読むべき

安藤美姫選手のインタビュー (おろしあ国夢日記)
 fyi.

危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その1。 狂気の暫定基準値 と その中での栄養摂取法。
危険な放射能汚染の状況下でも生き残るには、その2。 その中での栄養摂取法 と 狂気の暫定基準値。 (誠天調書)
 just info. 誠さんの論調はなかなか紹介しづらいのですが、これはなかなか興味深い内容だったので。

鉄分100%「鉄っちゃん」のための「放射線講座」 (hirax.net:)
 ほほう

放射線量の心配な、お父さんとお母さんへ (MISATO YUGIのBlog 一日一絵)
 fyi.

[スライド公開]朝日カルチャーで講演しました。 (油断するなここは戦場だ)
 pdf(22MB) 興味ある人はどうぞ。ざっと見ですが各所のグラフがまとまっていて面白い。

Web clip 11/5/5

  • NETA

最近気になっているのは、
・ICRPとECRRの位置づけ(と米・欧のポジショニング)
 ECRR2010に関しては邦訳がまだないということと、やたらめったらリスクを高く見ている(ざっくりいってICRPの10倍とか100倍とか)ことから、あまりちゃんと触れている人がいない感じ。2chのスレがある意味まとまっているという雰囲気すらある。でもって、よくヨーロッパのほうの規制値が厳しいとか、ヨーロッパの人が日本のアレは高すぎるとか、そういうのを見ると、ECRRがどの程度影響しているのかなぁ(欧ではECRR2010がどの程度受け入れられているのかなぁ)と思う。ちなみにECRR2010の厳しさ度合いを示すのにちょい引用。原発作業者で2mSvかよ。。。

15.2 Principles and Recommendations

4. The Committee recommends that the total maximum permissible annual dose limit to members of the public involving releases of anthropogenic isotopes or natural isotopes delivered in a novel fashion should be kept below 0.1mSv as calculated using the ECRR model.

6. The Committee recommends that annual exposure limits for nuclear workers should be 2mSv. Nuclear workers must be made fully aware of the likely harm to them and their offspring.

・福島の内部被曝
 なんらかの仮定でもなんでもいいんだけどまともな見積はないのかということと、location・小中高くらいの年代別にホールボディカウンタ(?)とかである程度の調査を行わないのかと。γしか取れないにしても、何もないより良いはず。てか、ヨウ素はとんじゃうからいまさら測っても意味は薄いのか。
 外部被曝についてはある程度データが揃ってきたので、各個人ベースでは居場所や過ごし方でかなりバラバラにしても雰囲気はつかめてきたと思うんだけど、内部被曝がさっぱりわからんです。(そのときに外にいたらもうダメすぎだから公表しないとかいう悪い方向に考えたくなる)

・バックグラウンドの取り扱い
 危ない系の主張を見ていると、結構計算がてきとーな感じを受けたりするのと、バックグラウンドを差し引くことなく使っているとかなんかもったいないなぁと。いや0.03-0.04μSv/hは 0.26-0.35mSv/年 だからたいしたことないっちゃないんだけどね。値で語るならある程度ちゃんとしないと、なんとなく信頼性が薄く見えて損だと思う。

・絶対値がさっぱりわからない外部線量測定
 飯舘村測定値急上昇の件(機器を変えたせい)で、結局お上の測定でも校正なんてちゃんとできてねーんじゃねぇの疑惑がw
 そもそもの値が数十%ずれている可能性があるということがよーくわかりました:)


グーグル、データセンターにおけるセキュリティ対策やデータ保護策を公開 (Publickey)
 just info.

初職効果 (労務屋ブログ(旧「吐息の日々」))
 ふむ

国民総背番号制で 宝くじ・ナンバーズ (女史^^遊佐奈子の「お気楽に<ぼちぼちいこか>」)
 なるほど

これは圧倒される...バルセロナを見下ろした風景に世界中から驚きの声 (らばQ)
 ほほー

納豆を自分で作るということ (にぽたん研究所)
 読み物として

・(画像) きのうプリクラ撮った。いまの若者風に「うちら」と書いてみた。41歳、40歳、35歳、30歳 (ちょいぴく!)
 最近のテクノロジは凄い

なめこで離婚の危機! / なめこは洗う? それともそのまま使うのが正解? メーカーに聞いてみた! (Pouch[ポーチ])
 そうなのか!

・(画像集) 第32回:4月のシャスタ山 (押本龍一 - 私の出会う光景 - | 株式会社シグマ)
 心洗われる

人を助け続ける彼女 (Hagex-day.info)
 本当れすか

食中毒を調べてみました (新小児科医のつぶやき)
 おすすめ

風邪にかかるのが楽しみになる「かぜの科学」 (わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる)
 fyi.


以下、デジカメWatch記事
ソニー、1,770万画素で120枚/秒の超高速CMOSセンサーを開発
 just info.

ニコン「ニッコールタンブラー24-70」~交換レンズそっくりな遊び心あふれるグッズ
 いいなぁ

「サンディスク・エクストリーム・チーム」スペシャルインタビュー ~スポーツカメラマン・水谷章人編
「サンディスク・エクストリーム・チーム」スペシャルインタビュー ~アフロスポーツ代表・青木紘二編
 おもしろい


原子力で命を守りたい (金融日記)
原子力発電のコストは本当に安いのか? (A Successful Failure)
 fyi. 両方並べて置いときます。

福島原発事故の危険性について (東京大学物性研究所 押川正毅 / google docs)
 fyi.

【遅いPC向け】福島県内 4,400 箇所の放射線量を可視化して、ついでに年間積算被曝量も推定してみた (宇宙線実験の覚え書き)
 興味深いまとめ

水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと (勝川俊雄 公式サイト)
 ふむ

超・ねじれ思考  児童の被ばくは多い方が良い??
規制値の再整理
新聞記者、専門家など情報発信者に自制を促す
連休開けの生活(10) 掃除と被曝・・・庭と公園、道路の植え込み、側溝へ
原発論点2 1年100ミリ問題と原発の安全性 (武田邦彦 (中部大学))
 just info.

国際放射線防護委員レポート111号(ICRP111) (team nakagawa)
 fyi.

このページの上部へ

プロフィール

nni (えぬえぬあい)
あらふぉー(小学生のこどもたちあり)

最近
メール→ほとんど見てません
mixi→まったく見てません
twitter→ここばかり(@nnistar)
facebook→ぼちぼちでんな

サイト内検索

カテゴリ

nni's flickr

www.flickr.com

ある程度選んだ写真の中でランダムに表示するようにしました
一気に全部見たいという奇特な人は→slideshow/flickrbadge

Sony alpha-700/100
SIGMA 28mmF1.8
SIGMA 70-200mmF2.8
Minolta 50mmF1.7

過去勝手に特選エントリ

カテゴリDiary
・タヒチ・ボラボラ島 1 2 3 4
・家購入シリーズ 1 2 3 4 5
・某Hw 1 2 コーラメントス
     ヤクルト30
・ドリコムRSSとの闘い 1 2 3
OhMyNewsのRSS配信
・デジ一眼エントリー機比較 1 2
・調布市野川の桜ライトアップ
 2007, 2008, 2009
 2010(画像), 2010(動画)

カテゴリNETA(Web clip)
たかこさんの保育園日記
ネカマ作戦記
医師カルパッチョ
引越しおばさんmiyoco
・バナビーLOVE 1 2
2ch 恋愛サロンスレ×2
接点t
仙台ジェンキンス祭り

カテゴリBook
東京タワー/ リリーフランキー
天使の梯子/村山由佳
about books(泣ける本)
about books(稲見一良)

カテゴリPachi(パチ/スロ)
・パチ考察 1 2 3 4

Links of sites by DrecomRSS

新着マークは更新6時間以内です

Links of sites(はてなAnt.)

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.03