サイトメンテしました

だいたい終わったかな。。。とりあえずレベルではこれでOKでしょう。

もとはといえば、あまりのスパムコメントの凄さにぶち切れ、コメントは各種ログイン状態でないと受け付けないようにしてしまえということで、MT5標準テンプレにばっさり切替。
そこから、以下のテンプレ(テーマ)を利用することにしました。

MT underHat テーマ 002 - カンバス

これでスマホ対応もできるのでとても有難いです:)
あと、ウィジェット設定とか、いろいろと便利になってるのですなぁという感想です。
これまでは自分でphp分割してたところが、とてもわかりやすい形で管理できます。

コメント書き込みについては、認証が必要となりかなり面倒になりますが、まぁもともとコメントが多いブログでもないのでお許しください。Google, Yahoo, はてな, mixiなどで認証できます。


導入時にいくつか悩んだ点を。

・一応バックアップは取ってから、テンプレ初期化をかけたのですが、各テンプレのファイル名との関連付けがなくなってしまうので面倒でした。(バックアップ戻せばあるのでしょうが、やっぱメモっとくべきだった)

・元の個別エントリURLを保持するのがいろいろと大変でした。
 上記テーマは、基本的にアーカイブパスが別設定ということを想定されていないので(関連付けでarchivesディレクトリ決めうちで作られている。スマホ対応という点でそうされているのだと思う。)、そこを修正する必要があります。
 具体的には、私はアーカイブパス=archives としていたのですが、そのままテーマを導入すると、/archives/archives/~ というところにファイルが置かれるようになります。よってアーカイブパスが別というのを取っ払いました。

・拡張子phpにしていたので、テンプレの書き出しファイル名を.phpに

・いくつかのテンプレートで mt:Entries lastn="0" となっていることにより、エントリが多い当Blogでは再構築が途中で止まります(さくら鯖で落とされる)。必要な部分を lastn="200" とかにしました。

・SSIでインクルードするのは、拡張子phpのままSSIで認識させる方法がわからず悩みまくったあげく、MT管理画面から『phpのインクルード』とすればOKでした。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

おお。変わってるー。時間あったん? (笑)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)