今度は福島県測定データきました

  • Diary

福島県環境放射線再モニタリング調査結果について(4/24 福島県災害対策本部(原子力班))

こちらを見て思うことをつらつらと。

まず、データを見たら、保・幼・小・公園は高さ50cm、中・高は高さ1mなわけですよ。
でも、以前のデータは高さ1mと高さ1cmだったわけですよ。
直接比較できないっての。。。

しょうがないので、別データから高さ1mと高さ50cmのデータ比較をまずします。
昨日の文部科学省のデータがあるので、ほいっとな。


この2日って、ほんとうに同じ測り方なのかと小一時間(ry
ま、そんなことは気にせず、とりあえず +6.2% という値を採用してみましょう。
ちなみに高さ1mと高さ1cmだと30%くらい違うというのが、これまでのデータから読み取れることなのですが、私にはそのへん判断できないので。いいのいいの、素人考えですから。

そして冒頭のデータから、比較できそうなところを拾って、過去データと組み合わせてみました。まず保・幼・小・中。


50cmデータの推測に、さきほどの +6.2% を使っています。

なんか結構下がってるな...
前エントリで、4/5-7 → 4/21-22 でざっくり15%(特異データ除くと20%)減少と見ていたのだけど、このデータからはざっくり25%以上という感じです。

つづいて、高校と公園。


こちらは、4/13-14 → 4/21-22 で期間が短いです。どう評価するのか難しいな...さっきの6.2%も微妙だし。

とりあえず、よくわかんないところもありますが、私のmapsの参考表示用の学校データは25%下がったらどうなるということに変更してみます。

(追記 02:02)
mapsは直しました。また、このエントリデータは https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0At4K8sQgIorQdEpnQmFnSmZZSU9aM1I0SXRKOXRhT3c&hl=ja#gid=7

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)