少しだけ補足

  • Diary

エントリ後twitterのやりとりから、そういやそうだなと思ったので、一応ここにも書いておきます。

あと防衛大のpdfでなるほどと思ったのは「3/21の朝、寒冷前線が通過した際に、福島から見て完全に風下になった上に雨が降ったため」というところで、天気は西から東に悪くなっていくのに、風は東から西に吸い込まれていって雨がどっと降ると
当たり前といえば当たり前なのかもしれないですが、飛び地になるパターンなのかなぁと。あともう一つは、3/15のプルームは高層にあったと思うのですが、もしかしたら前線とかの発達した低気圧だと、そこから落ちてきたのかもしれないと。
上のほうから落ちてくるのと、下のも吸い寄せて降らせるのが両方いっぺんに起きていたのかもしれないなぁと思いました。そう考えないと、相当広い範囲でそれなりに上がっている理由がないかも。

高層に・・・という件は、前エントリに書いた防衛大pdf (この中で3/21降下は3/15由来と認識されているように読めます *1) と、 放射能ゾンデ観測の結果について (福島大学) 高度6-8kmにβ線ピークが→このへんに放射性物質があるという内容
このあたりがニュースで報道されたのを見ていたというあたりしか根拠はないです。専門家じゃないから適当~

(5/19 01:25追記)
*1 作成された方からご連絡いただきまして、私の記載ほど断定的に書いてあるわけではないとのこと。確かによく読むと、3/15の放出と3/21降下が直接結びついているような記載ではありませんでした。お詫びして追記します。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)