Diary 一覧

今度は福島県測定データきました

  • Diary

福島県環境放射線再モニタリング調査結果について(4/24 福島県災害対策本部(原子力班))

こちらを見て思うことをつらつらと。

まず、データを見たら、保・幼・小・公園は高さ50cm、中・高は高さ1mなわけですよ。
でも、以前のデータは高さ1mと高さ1cmだったわけですよ。
直接比較できないっての。。。

しょうがないので、別データから高さ1mと高さ50cmのデータ比較をまずします。
昨日の文部科学省のデータがあるので、ほいっとな。


この2日って、ほんとうに同じ測り方なのかと小一時間(ry
ま、そんなことは気にせず、とりあえず +6.2% という値を採用してみましょう。
ちなみに高さ1mと高さ1cmだと30%くらい違うというのが、これまでのデータから読み取れることなのですが、私にはそのへん判断できないので。いいのいいの、素人考えですから。

そして冒頭のデータから、比較できそうなところを拾って、過去データと組み合わせてみました。まず保・幼・小・中。


50cmデータの推測に、さきほどの +6.2% を使っています。

なんか結構下がってるな...
前エントリで、4/5-7 → 4/21-22 でざっくり15%(特異データ除くと20%)減少と見ていたのだけど、このデータからはざっくり25%以上という感じです。

つづいて、高校と公園。


こちらは、4/13-14 → 4/21-22 で期間が短いです。どう評価するのか難しいな...さっきの6.2%も微妙だし。

とりあえず、よくわかんないところもありますが、私のmapsの参考表示用の学校データは25%下がったらどうなるということに変更してみます。

(追記 02:02)
mapsは直しました。また、このエントリデータは https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0At4K8sQgIorQdEpnQmFnSmZZSU9aM1I0SXRKOXRhT3c&hl=ja#gid=7

うーん。これはどう評価すればいいんでしょうか。
なんで一部データだけ翌日も測定してるのか、わけわからん。(4/22がグレーのところは、測定なしです)


*1 http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolmonitamatome.pdf
*2 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/04/22/1305371_0422.pdf

上がってるところがあるのはかなり意外。意味わからんなぁ。
それを特異データとして抜くと、ざっくり20%くらい下がっている感じでしょうか。

とりあえず参考のために、学校データの85%バージョンのデータを準備して表示させてみようかなぁ。
やっぱり 4/5-7 の学校データは、2週間経過しているので一緒に表示するのは気が引けるので。

(追記 4/24 11:43)
学校データの×85%を表示できるようにしてみました。
基本的に Schools はどちらかを選択するようにしてください。
両方選択するとかぶるけど、たしか後の番号のほうが上に描画されるので、85%で上書きされると思う。
URLは変わらずです。
Radiation Levels in Fukushima, Apr 5th-7th, 12th, 14th, 15th-16th and 18th-19th.
右側に凡例表示を移動させたいなぁ。

twitter上では少し前にリリースして、その後若干データチェックして修正しました。

Radiation Levels in Fukushima, Apr 5th-7th, 12th, 14th, 15th-16th and 18th-19th.

栃木北部の同様の調査を希望したいなぁ。
サーベイメータは3-5階の屋上などだし、そもそも県内6箇所しかないからねぇ。

福島メッシュ調査(4/12) 反映

  • Diary

Google Docs上にデータがあったので取り急ぎ。
場所があってるかちょっと不安。日本測地系から世界測地系の変換はこちらの簡単計算にて実施。

Radiation Levels(1m height from ground) in Fukushima Pref., Apr 5th-7th and 12th.
学校約1600箇所(4/5-7調査) + メッシュ調査約700箇所(4/12調査) です。

一応、前回作ったSPEEDIのオーバーレイ更新版もあります。が、見づらいので普通の人はいらないでしょう。

絶賛大爆裂中

  • Diary

失踪したい...(テンパってくるといつもこればかり

木AM・木PM・金AM・月PMと山が連続しており、もう何をどうすればいいのかわかんねー
まだ外でこっから家まで1時間くらいかかるのに気づいたら1:30か。
とりあえず帰って、風呂入って、徹夜なのかなぁ。でも明日も徹夜なのかなぁ。よくわかんないなぁ。

なのに!
つい現実逃避でガストで作った。(ガストはwifi/HotSpotがある大変素晴らしいファミレスである)

(my tweet)
正確にあわせる根性がありませんでした。学校1600箇所+SPEEDIオーバーレイ。なんとなくSPEEDIの結果は微妙な感じがしないでもない。計算前提(大量放出タイミング)がいまいちなのかな。
http://www.nnistar.com/gmap/fukushima_result_1m_overlay.html

であ。

あ、レベル7出ましたねー。
Web clip 11/4/6 で書いていたので、おおようやくという感はありますが、5→6→7とかならなくてちょっと安心しました。そんな流れだったら頭オカシすぎるので...

郡山市~福島市の線量が高いと私は思うのですが、ここってどうするんですかね。
今から劇的に下がるとは思えないし、ずっといるには高いし、人口多くて避難は難しいし。。。
線量厳しいところにいる人たちが、そこよりはマシだけどそれでも高いところに避難するケースも多いと思うんだよな。。。

Radiation Levels(1m height from ground) at 1600 schools in Fukushima, Apr 5th-7th.

結局以下のデータをほぼそのまま使わせていただきました。入力された皆様ありがとうございます。
途中まで自分で作ったのとマージしようと思ったけど、気力が尽きたー。
福島県内 1,600 箇所の放射線量を可視化してみた (宇宙線実験の覚え書き)
福島第一原発放射線量観測データ(Google Docs)

では...ぱたっ

今日はここまで

  • Diary

twitterで言及していただき、なんかサイトがテンポりまくりました。。。
データもいただいたので、半分以上は終わってるはずです(現在798箇所表示)。

福島県放射線モニタリング小・中学校等実施結果(全調査まとめ) Google Mapsによる可視化 ver0.4

なお、このカラーリングについてはいろいろとあると思いますが、私としてはこれでも妥協しているつもりです。個人的には(小さい子の親という立場で) 1μSV/h を超えるところはいかがなものかと思っているので...

続きはいつできるか、ちょっとなんとも...
この土日全部つぶしたのが仕事にはねそうです;;
単にデータ入れるというよりも、途中いただいたデータを反映するため、データがあるとこないとこがまだらになっていて、ないところだけ整理しないと先に進めなかったりします。

なお、ソースみてもらえればデータ丸々見れますので。。。
行の最後の数字は線量x2で、それでマーカーを選んでいます。

あ、もし月曜昼間にご協力いただける方がいましたら、 住所・緯度経度未取得分(テキスト/SJIS)を落として住所を追加していただけると助かります。もし作業される場合にはコメントしておいてください。(他の人とダブるともったいないので)
返送は info[at]nnistar.com まで。

(07:58追記)
はっ google spreadsheet側で全部データ入っていたのですね...
福島県内 1,600 箇所の放射線量を可視化してみた (宇宙線実験の覚え書き)
自分のところばっかり見てると(ついでに人の言うこと聞かないと)ダメだなぁ...
時間ができたときに、データを利用させてもらって追加したいと思います。

以下、自分用めも。(twitterから転記)

続きを読む

とりあえず福島市のみ

  • Diary

緯度経度を取るのがとにかく面倒すぎ。
まず福島市だけ(213箇所)できたので、仮リリースします。

青 0~0.5μSV/h
黄 0.5~1.0μSV/h
ピンク 1.0~5.0μSV/h
赤 それ以上
ピンク・赤は、四角の面積で線量をあらわしています。

福島県放射線モニタリング小・中学校等実施結果(全調査まとめ) Google Mapsによる可視化 ver0.1(福島市内のみ)

おわらんー

  • Diary

福島の学校マッピングに挑戦してるのですが、

  • javascriptすごく面倒くさい...意味わかんないしdebugしづらいし...
  • 表示html/javascript(*1)はなんとなくメドがたった。緯度経度とμSV/hの値があれば、描画はできそう。四角の大きさで線量を表現するつもり、なんだけどzoomによって大きさを変えられないのがいいのか悪いのか悩ましい。まぁ作ってみてから考えよう。
  • pdfからデータを抜いてくるのは、pdf1ページごとにctrl+a ctrl+c → テキストエディタでpasteとした。まぁ46ページなのでたいしたことない。(pdfからコピペしたテキストデータ *2)
  • 学校名から緯度経度を取得するのが....Google Maps JavaScript API V3 のジオコーディングというのでできるのかなぁと思っていたところ、これ住所からしか抜けないんすよ。で、とりあえず住所の羅列データから緯度経度を取ってくるのをjavascriptであーうーいいながら作っておおむねメドがついた(html/javascript *3)。
  • そーすると、学校名から住所を取らないといけないんだけど、これがもう手作業、みたいな。結局 Google maps で検索かけて、表示された住所をコピペしてくんだけど、福島市213、伊達市56、桑折町10、8、14、60、25、243、69、47、17、9、12、14、7、19、7、5、54、15、5、5、14、9、12、13、5、95、62、7、5、20、5、もう拾うのも面倒だな、1ページ36件×46ページとすると1656...mapsで検索すればたいていは左側に住所が出てくるので、これ自動化できればいいのに。ただ、どうせstaticな情報なので、あれこれ悩むよりはずっと手作業でもいいんだけど...(*2に住所を追加したテキストデータ *4)
  • で、学校名と住所が揃ったら、それを *3 にくべる形式にするために、php書いてパースしようと思ってる。(php *5)
  • データ*4 php*5 で住所と緯度経度のデータが取れるはず(とりあえず結果は画面表示にしてテキスト保存 *6)。でもMaps APIが1日1500リクエストまでとあったので、途中でIP変えないとダメかな...一応API1回ごとにwaitも入れておくか...
  • データ*2 と データ*6 から html*1 にくべる形式にするために、phpを書く予定。(php *7、*1にくべるテキストデータ*8)
  • html*1 データ*8 で、完成! するといいな
  • ちなみに、もしもデータが新しくなったら データ*2 を作り直して、新データ*2 と php*7 から 新データ*8 がさくっと作れる、はず。
  • いまのところは1m高さの値を使おうと思っているけど、こうしているので1cm高さのものもすぐ作れる、はず。php*7でどっちを使うのか、2種類作るということかな。
  • そういえば1500箇所くらいの画像マッピングって、PC(ブラウザ)側が耐え切れるのだろうか。うーん。

それにしても、学校ってたくさんあるんだなぁとしみじみ思いました。てか、これ土日で終わんなくね???
まだ *5 *7 はこれからだしなぁ。でもこれ作ると、福島県内の分布が視覚的に網羅的にわかるようになる、と思う、ので、やれるところまでやってみましょうかねぇ。

雑感

  • Diary

まず被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、相変わらずブログってなんだっけ状態なわけですが、いくつか。

・「計画停電」
いつでも切れる切り札を持っておきたいということなのだと理解しており、それはもちろん良いというか当然のことだろうと思うのですが、やるかもしれないけど需要と供給を見ながらリアルタイムで判断するよということがアナウンスされていなかったのはいまいちだよなぁということと、そもそも日本的な細やかさからするとそれを「計画」とは言わない(言えない)のではないかなぁと思います。まぁ一言でいうとネーミングの問題というか、わかりやすくしたつもりが語感と実オペレーションのギャップを常に抱えてしまったというか。
輪番停電という耳慣れない言葉を貫き通したほうが良かったのではないですかねぇ。


・原発の対応
完全に追いきれているわけではないのですが、中長期のプランがどうなっているのかさっぱりわからないのが問題だと思うのですよねぇ。聞こえてくるのは症状と対処療法で、いやもちろんどんどん新たな事象が起きてくるからそれは当然なのですが、1週間・1ヶ月・数ヶ月レベルでどうすれば全面的に落ち着く状態に至るのか、そのくらいの読みは当然あるはずだと思うのですが聞こえてきません。
そもそも現場に電気が通ってないことが事態を深刻にしている(した)主原因ではないかと思うのですが、そうであるならばどうやって電気を復旧させるのか。被災地の復旧と並行して原発への電気供給をどうにかしようとしてるのか。電気が通れば済むという話ではないのならば(設備のダメージならびに、既に打っている手がそもそも独立系なので通電してもほとんど意味がないなど)、中長期に現在の対応策が継続できるのか、また、そのバックアップはどうなっているのか。(たとえばまた津波が来てポンプ車がダメになった時の予備を外国にお願いしておくとか?)
注水して落ち着いてますというのは、そしたらあふれた水はどうなっているのか、その環境評価はどうなのか。(よくわかんないけど適当に土か海に戻っているようにしか思えないのですが、ラフにでも環境への影響を公表できないのかしら)

とまぁ書きましたが、基本線は落ち着いたら考えようということなのでしょう。
それはそれで仕方がないというか、いろいろ考えても監視も何もかも人間でやらなければならない以上、放射線レベルを下げないと何もできないわけで。(これから後付でセンサーどうにかできないのかなーとも思いますが。。。監視カメラとかサーモグラフィとか、いや高放射線環境でどこまで使えるのかわかりませんが、汎用品でもなんかしらはできるんじゃないですかね。)
作るときは幾重にも安全策をはりめぐらして作っているのだから、なんとか英知を結集して乗り切って欲しいです。

最後にこちらから引用

日本はかつてない津波の被害の後、もしかしたらかつて人間が経験したことのない

恐ろしい体験をすることになるのかもしれない。

私はそうならないと信じている。

町のスーパーマーケットが、空になっている。

日本の英知はこの状況を乗り越える。

私は乗り越える。

今、この瞬間も、壮絶な現場では、罪のない東電の従業員の方が、身を、命を

ささげて対応をしている。

まさに神への生贄のように。

批判して何になるのであろうか?

彼らにかけるしか、彼らを信じるしか私たちには道はないのに。


彼らの勇気と使命感、そして努力を称賛し、応援し、サポートせずに

私たちになにができるのであろか。

外国の人々が現地にとんできて被災地を作業している間、私たちは

トイレットペーパーを買いあつめている。

私たちが今できるのは、もちろん備えだろうが、今世紀、いや人間が体験する

最悪の事態を阻止しようと命をかけている作業員の方々への敬意と応援では

ないだろうか。

このページの上部へ

プロフィール

nni (えぬえぬあい)
あらふぉー(小学生のこどもたちあり)

最近
メール→ほとんど見てません
mixi→まったく見てません
twitter→ここばかり(@nnistar)
facebook→ぼちぼちでんな

サイト内検索

カテゴリ

nni's flickr

www.flickr.com

ある程度選んだ写真の中でランダムに表示するようにしました
一気に全部見たいという奇特な人は→slideshow/flickrbadge

Sony alpha-700/100
SIGMA 28mmF1.8
SIGMA 70-200mmF2.8
Minolta 50mmF1.7

過去勝手に特選エントリ

カテゴリDiary
・タヒチ・ボラボラ島 1 2 3 4
・家購入シリーズ 1 2 3 4 5
・某Hw 1 2 コーラメントス
     ヤクルト30
・ドリコムRSSとの闘い 1 2 3
OhMyNewsのRSS配信
・デジ一眼エントリー機比較 1 2
・調布市野川の桜ライトアップ
 2007, 2008, 2009
 2010(画像), 2010(動画)

カテゴリNETA(Web clip)
たかこさんの保育園日記
ネカマ作戦記
医師カルパッチョ
引越しおばさんmiyoco
・バナビーLOVE 1 2
2ch 恋愛サロンスレ×2
接点t
仙台ジェンキンス祭り

カテゴリBook
東京タワー/ リリーフランキー
天使の梯子/村山由佳
about books(泣ける本)
about books(稲見一良)

カテゴリPachi(パチ/スロ)
・パチ考察 1 2 3 4

Links of sites by DrecomRSS

新着マークは更新6時間以内です

Links of sites(はてなAnt.)

あわせて読みたい

Powered by Movable Type 5.03